パジェッレ セリエA第23節:ボローニャ(H)

スポンサーリンク

AS Roma Friday, 7. February 2020 Bologna FC
2:3
goals
0 : 1 Riccardo Orsolini 16. / left-footed shot  (Musa Barrow)
1 : 1 Stefano Denswil 22. / own goal
1 : 2 Musa Barrow 26. / right-footed shot  (Stefano Denswil)
1 : 3 Musa Barrow 51. / right-footed shot  (Mattias Svanberg)
2 : 3 Henrikh Mkhitaryan 72. / header  (Bruno Peres)

・Pau Lopez 5
セービングは良かったけれど、ビルドアップが良くない。時間をかけることが悪いとは言わないが、今はボールを押し付けているだけのように見える。

・Santon 4
守備があまりに、あまりにも軽すぎる。

・Mancini 4
3失点目はいろいろな意味で衝撃的だった。失点後に膝から崩れ落ちる気持ちは理解できるけど、悪いがそれはこっちの気持ちなんだよね。サッス戦のコピペをやられたらちょっと気持ちは寄り添えない。

・Smalling 5
1失点目は身を投げ出してポスチャーを示して欲しかった。それ以外は硬かっただけに、とにかく残念。

・Kolarov 4.5
闘志をまるで感じられない。

・Cristante 3.5
3バックセンターに入ってビルドアップしても、カウンターチャンスを与えるロングパスミスが多くメリットを感じられない。何より勝利を摘み取るレッドカードは言語道断。

・Veretout 5.5
90分通して気概を感じることができた。プレイエリアが罰ゲームのように広範囲なのはかわいそうだけれど、とにかくがんばってもらうしかない。

・Perotti 5
強度が足りなかった。

・Under 5
チームプレーをもっと意識して欲しい。そろそろ。

・Mkhitaryan 6
前半は消えていたが、後半はステージ上で舞った。前半5、後半6.5でトータル6としました。やはり中央の選手だったんだと確信。ロレンツォのクオリティは寒暖差が激しいので、どんどん使い分けて欲しいです。

・Dzeko 6.5
表情もプレイもまさにカピタンのそれでした。ゴールきっかけでコンディションが上がっていくタイプだから、PKでもいいからそろそろ一発が欲しいところ。

・Carles Perez (⇔Under) 7
サイドの突破、中央の侵入と諦めない心で見事にチームを変えて見せた。勝利のメンタリティとはまさにこれでした。

・Bruno Peres (⇔Santon) 6.5
カルレス・ペレスと共に右サイドの脅威となった。課題は引き続き守備だと予想されるけど、スタミナさえ伴えば明らかにファーストチョイスでしょう。

・Kalinic (⇔Veretout) 5
見せ場は作れず。

・Fonseca 5
いかなる理由があっても、ほぼ同じ陣容で臨んでサッスオーロ戦での惨劇を繰り返した罪は大きい。

総評

予感というのはイヤな時にばかり的中するもので、開始1分で感じたそれはきちんと当たりましたね。とにかくチーム全員のプレイが自信なさげで、もはや軽くない病魔です。
これまでは有効にだったGKからのビルドアップも、パウ・ロペス含めてみんなが消極的だから、ただ単に低い位置で奪われてショートカウンターを頻出させる装置になっている。恐らくディアワラありきの戦術だから、まずはここを改善しないと負の連鎖からは抜けられないと思います。というか、ディアワラが抜けてからのローマは全てが狂ってしまった。予想通りを通り越して、予想以上である。もちろんディアワラ不在だけが要因ではなくて。2020年以降のゲームで、ローマクオリティでない選手が複数明らかになっているのも痛い。
サッス戦に比べると中盤より前はメンタル含めて上向きになっていると思うので、本当に失点スタートしない、これにつきます。実際マンチーニがぶち抜かれてからスイッチが入ったローマは悪くなかったわけだし、後半勝負に懸けてジェコ+αを前線に残して耐え忍ぶ前半を作ってもいい気がします。フォンセカ監督とEDFの違いは柔軟性とモチベーター能力にあると思っているので、ここが手腕の見せ所、今こそが自分がローマの座席に座っている価値を示すタイミングなのは間違いない。監督の言う通りアタランタ戦に勝てばレースに戻れるわけで、退路を切って自らを証明してもらいたいです。

文・構成:モッシュ

コメント

  1. tatti より:

    ペトラーキとフォンセカ 、年明けから正念場ですね。15、6年応援してますが、今ほど見たくないローマはありませんね。
    もはやモッシュさんの総評を読み、共感する為に見てるような気がしてなりません。。

    • モッシュ より:

      僕はEDF末期とガルシア末期が精神的に一番きつかったので、その比べたらあと2段階くらい悪い状況はいけますね!(いきません)

      こんなに嬉しいコメントをいただけるなんて思ってませんでした。辛い時期を一緒に乗り越えていきましょう!

スポンサーリンク