セリエA、ゆく人くる人

スポンサーリンク

黒猫が目の前を横切るよりも、ミラーをガムテープでガチガチに固定した黒塗りのジャガーを見る方が幾らか不吉だ。というか今見ました。

エルセイド・ヒサイ(実現率15%)

ヒサイのローマ入りの噂というのはシーズン前からあった。夏の移籍市場が閉幕してもなお、その噂は定期的にニュースになっていて、何があるんだろう?って感じでしたが、基本的は移籍はまるで興味がないので放置していたところ、またヒサイの話が取り沙汰されているではないですか。以下、代理人のマリオ・ジュフレディ氏の昨日の言葉。

──ヒサイは囚われの身なのでしょうか?

ジュフレディ「今後エルセイドに何があってもそれは重要なアクションになるだろう。もしも私たちがナポリを出ていくならば、それは本来夏にやらなければならなかった事だ。そして残留した場合は来年パラメトロ・ゼロ(移籍金なし)で出ていく。私たちは常にポジティブだよ。ナポリは1年半前にヒサイを5000万ユーロでチェルシーに売る事も出来たのにね」

──フロレンツィと交換するのでしょうか?

ジュフレディ「それはわからないが、ヒサイは確かにローマが好きだ。スピナッツォーラは強い選手だが、フィジカルに問題があるたろう?ローマにはサイドバックが必要だ。フロレンツィに関しては、彼は様々な仕事ができるが、サイドバックとしての立ち位置を確立しているとは思わないね」

実はちょっと前まで「ローマは最善ではないが良い解決策」と話していたジュフレディ氏ですが、ここ最近のローマ推し発言は何なのか。それを念頭に調べると、先月のトリノ戦で骨折したみたいで、おそらくこれが理由。
ローマは昔から故障した選手を安く連れてくるという、西友のタイムサービスに本気を出すオカンみたいなメルカート技法を持っているので(最近ではカルスドルプとか)、普通のクラブなら怪我した選手は試合勘やフィットネスコンディションの問題でリストから外すところですが、代理人たちはこういう案件にローマが乗ると知っている。

あと代理人の名前に聞き覚えがあったので、過去のローマ速報を調べたら、ジュフレディさんはヴェレトゥの代理人でもありますね。メディアを巻き込んでミランとローマを秤にかけたような、ちょっと食えないタイプの代理人です。

去就が取り沙汰されているフロレンツィは、これからもリーダーとしてローマで頑張る決意を表明しました。詳しくはこちらで読むことが出来ます。

大人のローマ速報 2019.11.16|ASローマ速報~ROMANISMO|note
帰ってきたふたり 下校の時に、駅に向かう坂道で「ボケナスぅ~」って言われながら背中に膝蹴り喰らって、「痛ってえ~何すんだよ!このガサツ女」「如月、いま青春感じたでしょ。じゃまた明日ね!」というやり取りをしたいです。こんにちは、ローマ速報如月です。 ──ってきーちゃん考えてたよね」「おい、すう!」「こんちわ~」「挨...

そして、現在アルバニア代表に合流しているヒサイが自身の噂にコメントをしています。ちなみに今日のアルバニア対フランスをトッティが観に来るらしいですね。

ヒサイ「トッティが観に来るのは光栄さ。しかし、元ローマのカピターノや、他のジャッロロッシの選手の問題よりも、俺にとってはアンドラに引き分けた後のサポーターたちの応援のほうが重要だよ。今シーズン俺はナポリでプレーする。アズーロ(ナポリ)でポジションを取り戻すんだ。まあ見てみようじゃないか」

ぼくもローマに来るよりはナポリで意地を見せて欲しいと思います。少なくとも今季は。

外国人選手にとってイタリアは、より高いレベルのサッカーと高額年俸を得るための場所ではありますが(それ自体なにも悪くないです)、如月からすれば、サッカー選手は誰だってもう一般人よりは金持ってるんだから、年俸80万ユーロか350万ユーロで移籍先決めますみたいな話は正直、マスタング買うかジャガー買うかみたいな高次元の話で、こっちは中古のスターレット乗ってんだよ!そんなん知るかよ的な意識の差はある。庶民には贅沢な悩みというかね、そう考えるとガムテをガチガチに巻いた黒塗りのジャガーも可愛らしいわ!

だからこそ、その選手が金はともかく、クラブの為にプレーしているのか、クラブを運営している人の為にプレーしているのか、または自分の為にプレーしているのかが気になったりします。ヒサイが今ナポリを出たい為だけにプレーするなら、どこに行っても問題があったら同じ事する。これは勘ではなく、如月探偵の帰納的推論です。そしてそんな選手はローマには必要ない。それはロマニスタ如月の哲学です。

ローマは比較的お金以外のモチベーションを見せる選手が多いので尚更そう思う。ということをヒサイの移籍記事を色々調べながら超脱線して考えていました。

ところでぼくは『ヒサイ』じゃなくて『ヒサイー』という読み方のほうがしっくりくるのだけれども、それってなぜなのでしょうか?

コメント

  1. 編集長ミツ より:

    たぶん「デサイー(Desailly)」のイメージが残っているのではないでしょうか。
    ヒサイは「Hysaj」でスペルは違いますが。

    私も含めてオールドファンあるあるかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク