アントヌッチ、インスタライブに挑戦する

スポンサーリンク

このファッションセンスの是非をロマ速アンケートで問えば良かった。

インスタ始めて良かったのは、現在ポルトガル1部のヴィトーリアでプレーしているミルコ・アントヌッチ(21)の元気な姿を確認できた事でしょうか。
彼がローマの伝説的選手でユースセクター責任者(当時)ブルーノ・コンティに見い出されてトリゴリアの門をくぐったのは13歳の時。2017年にはプロ契約を結び、翌年2018年にサンプドリア戦でトップデビューを果たすと、その試合でジェコのゴールをアシストしたことから、クラブは彼の保有を決めます。ペスカーラで修行を積み、今シーズンはフォンセカ監督の元でトップチームに加わりましたが、この冬にヴィトーリアにレンタル移籍していました。もう一度ローマのユニフォームを着るのが夢だと語るアントヌッチのインスタライブ一問一答をご紹介します。質問者はプリマで一緒にプレーしていたアンドレア・マルクッチ。

ーポルトガルのクラブはどう?

アントヌッチ「まだ3試合しか出てない。でも俺は故障した状態で移籍したからね。特別なことなんてないさ」

ーキャリア最高の瞬間は?

アントヌッチ「ローマでデビューしたサンプドリア戦に決まってる!」

ーこれまで一緒にプレーした中で最強だったのは?

アントヌッチ「ジェコさん!凄いゴールゲッターだからね」

ーじゃ、これまでで最も影響を受けた選手は?

アントヌッチ「ペロッティさんだよ。いつも俺を助けてくれるんだよ」

ーローマに戻りたい?

アントヌッチ「次の夏にね。ここにはドライローンで来ている。まずローマに帰って、そこから何が起こるか見てみようよ」

ーロッカールームで体験した最高の瞬間は?

アントヌッチ「オリンピコの奇跡!試合後のロッカールームのお祝いは最高だったね」

ーミルコの愉快な仲間は誰?

アントヌッチ「そうだな、トップチームだったらザニオーロとフロレンツィさんだね」

ー親友といえば?

アントヌッチ「ロレンツォ・ヴァレアウ!」

ポジションがウインガーということで、これはローマでもかなりの激戦区ですから、ポルトガルで成長して夏のトライアルを頑張って欲しいですね。あと、見ない間にタトゥ増えたね。

ところでインスタといえば、相互フォローしているイタリア人から、ローマが富安に関心を持っているというニュースを教えて貰いました。これはローマ系サイトでも報じていないメディアが多いのですが、少しだけ触れておくと、富安が加入するには、現在所属の右サイドバック、フロレンツィ、カルスドルプ、ザッパコスタ、ブルーノ・ペレス、スピナッツォーラ、サントンというぶ厚い選手層を整理する必要があります。ザッパコスタをもう1シーズン使いたいという現場の意向があるらしく、富安が加入するかどうかはともかく、現時点で手を入れる優先度の低いポジションです。ただし、センターバックとしてであれば、これは全く可能性のない話ではない。いまだスモーリングの去就が不透明で、とはいえ、引き続きロヴレン(リバプール)の関心もありそうなので、どの程度リアリティのある噂かは不明です。そもそもこの中断時期にメルカートの話は難しいのかもしれません。

コメント

スポンサーリンク