ぼくがテヴェレに飛び込む理由(ワケ)

スポンサーリンク

今日のほっこり話。
我らがバンディエラ、フランチェスコ・トッティが、数日前にインスタグラムでパデルテニスを楽しむ写真をアップしました。

人気者のトッティなので、投稿後すぐに多くのコメントで埋め尽くされてしまいます。その中には若いロマニスタ、ガブリエル君のものもありました。彼はそこにこう書いたのです。
<span style=”font-size: 150%;”>
<i>「もしもぼくに返事をしてくれたらテヴェレ川に飛び込みます」</i></span>

それを面白がったファンたちがトッティにガブリエル君の存在を教えた結果、数時間後ガブリエル君にこんなリプライが・・・

フランチェスコ・トッティ『a bomba(爆弾)』
これは爆弾みたいに派手に頼むよ、という飛び込み方の指示なのだとか。

こうして彼は・・・

季節外れの濁ったテヴェレ川に飛び込んだ!

ガブリエル君はその一部始終を友人に撮影してもらい、自身のSNSに投稿。そこにはこんなコメントを添えました。「王との約束は守らなければいけないんだ」と。

コメント

スポンサーリンク