おはようメルカート

スポンサーリンク

ローマが冬のメルカートで動くとしたら、その補強ポイントはジェコの代役となるセンターフォワードだと言われています。ただ、今の順位、チーム状況で、新たな戦力を獲得するとはぼくは思えませんが、何かしらの理由でカリニッチを放出した場合は、その穴を埋める必要があるでしょう。

ドリース・メルテンス(ナポリ) 移籍成功率20%
現在32歳のメルテンスは、次の6月にフリートランスファーになります。今季の始まる前にも獲得の噂は大きな信憑性を持って語られましたが、ローマがよりジェコに近い仕事をできるカリニッチの方を選んだという経緯があり、メルテンスに向かうのは冷めたスープを温めなおすようなものです。そもそも、これからクラブのオーナーが変わるという時期に考えるミッションではないでしょう。アンドレア・ペターニャ、マリアーノ・ディアスの名前も定期的に挙がりますが、すでにどちらも本人や代理人が移籍を否定しています。

また、ウンデルの放出という噂も出ています。ウンデルはプレミアからの関心があり、彼を売却した場合、インテルからマッテオ・ポリターノを獲得するのではないかと言われています。ご存知の通り、ポリターノは元ローマプリマヴェーラで、2015年にロレンツォ・ペッレグリーニと一緒にサッスオーロに行き、若干21歳と18歳の二人が主力として活躍したのは有名な話です。その後、ペッレグリーニはモンチによって買い戻されて、ポリターノはインテルへ行きました。
現在ウンデルは、長期の故障から戻ってきたものの、戦術面でフォンセカを納得させられるレベルにありません。

ウンデル放出の噂にロマニスタたちはSNS上で議論をしています。

ROBERTO:
ウンデルがとても好きなんだよ。彼をそっとしておいて、コンディションが戻るまで待ちたい。

FRANK:
ポリターノは補強にならないよ。ウンデルの方がいい。遅かれ早かれ爆発するからね。

GIANLUCA:
ウンデルは同じポジションならポリターノや他の選手よりもレベルが高いと思う。フォンセカが技術的な評価を間違わないことを願うよ。

ANDREA:
ポリターノに3000万?私には高すぎる。

ANGELO:
ポリターノ、ナイタン・ナンデス、ファラオーネ・・・ペトラーキはローマにいることを忘れている。ここはトリノじゃない。これを補強と呼ぶのは心配だ。ウンデルは他のトップクラブから注目されているのに、フォンセカに使われない。彼に何が起こっているか説明する必要があると思うね。


実際のところ、ウンデルが出るとは思わないし、ポリターノも他の選手も所属先でがんばって欲しいと思っています。冬に動く理由としては、1)怪我人増加でポジションが埋まらない。2)タイトルレースに参加していて、更なる火力を上げたい。このふたつが主な理由だと思います。2)に関しては、10数年前まではミランをはじめとしたビッグクラブが当たり前のようにやっていたことですが、それでタイトルを獲れずに、クラブの財政を圧迫していったというカルチョの歴史でもあります。如月的には、メルテンスやポリターノの能力がどうのこうのではなく、今のローマのように錬度を必要とするサッカーの場合、余程のことがなければ現有戦力で戦ったほうが良いのではないかと思いますね。

コメント

  1. takubon より:

    あけましておめでとうございます。
    Kisaragiさんのローマ愛を今年も期待しております。
    ウンデルの様な強いジョカトーレは、ローマに幸運をもたらしてくれると信じています。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      takubonさん
      あけましておめでとうございます。
      ウンデルが使われないというのは贅沢な悩みですが、
      大きな目標のためには全員が必要だと思っています。
      ローマに残って欲しいですよね。

スポンサーリンク