おはようメルカート『フロレンツィの移籍が決まる』

スポンサーリンク

フロレンツィのレンタル移籍が発表されました。6月30日までの契約でヴァレンシアの選手としてプレーします。

フロレンツィは、2011年にプリマの一員としてタイトルを獲得、同年セリエAデビューするも、翌シーズンはクロトーネに片道切符で貸し出されました。

ユースを卒業して、プロとしてローマに残れる選手は、この20年で10人もいません。そのなかで長くローマを牽引して、キャプテン、バンディエラと呼ばれる選手が何人いるかと言えば、トッティ以降はデ・ロッシしかいない。それでも多くのプリマっ子たちはローマのアイドルを夢見ます。

しかし現実は厳しく、フロレンツィも他の仲間同様にクロトーネに貸し出され、そのまま完全移籍となるところで、超の付く活躍が認められて、ローマに呼び戻されます。これはある種の夢物語で、当時フロレンツィの足跡を辿りたいと話すプリマの選手もいたくらいです。

ローマでは279試合、29得点。この記録を更新し続ける意味でも、ヴァレンシアで結果を出して、元気に次のシーズン戻ってきて欲しいと思います。

スペインの空港に到着したフロレンツィを、大勢の人たちが取り囲みました。その一群から、女性ローマファンの声が聞こえてきました。

“ Sei il nostro capitano”(あなたは私たちのキャプテンよ)

アレッサンドロ。ローマと同じ情熱でヴァレンシアに貢献して、ユーロを勝ち取って来い!


この日、ローマは21歳のスペイン人ウインガー、カルレス・ペレスの獲得を発表しています。レンタルで加入しますが、特定の条件を満たした場合、1100万ユーロ(+最大450万のボーナス)を支払い、完全移籍に移行します。その際は、2024年6月末までの契約を結ぶ予定。

彼が即戦力なのか、未来に向けた補強なのか、ぼくにはメルカートの狙いがよく判りませんが、とにかくチーム一丸となって戦って欲しいと思います。カルレス・ペレス、なんかあまりローマにいない感じの名前というか、なんかやってくれそうな期待感があります(あくまで名前だけですが)

コメント

  1. いるち より:

    いつも更新ありがとうございます。
    久しぶりのコメントです。
    フロレンツィ移籍は衝撃であり残念ですが、
    レンタルということで少し安心しました。
    これが片道切符にならず6月末にまた
    ローマのバンディエラとして帰還されることを期待します

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      いるちさん
      ドライローンはフロレンツィの夢を理解したローマが譲歩したのでしょうね。とにかくあとは頑張るだけ。ヴァレンシア戦観たいですね。

  2. タカニカ より:

    僕のあげた悲鳴に、周りのみんなが振り向いた。どこの誰か知らない誰かが、どっかからどっかに引っ越したらしい。
    そんな価値観の合わない奴らに不毛な説明をさせられたこと、FIFA20で使っているローマの右サイドが空いてしまったこと、キャプテンの枠も空いていること
    ローマで認められないのは、お前の責任だ。
    強くなって戻ってこい

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      タカニカさん
      認められないのは自分の責任
      非常に厳しいけど勝負の世界ではそうなのかもしれません。
      これで本当に強くなって戻ってきたらすごいですよね。

  3. rashin より:

    ローマがエンリケ、ゼーマン、アウレリオと結果が出ない時期にガルシアが来て他の新メンバーと共に頭角を現したフロレンツィでしたので、ローマっ子と言うことも含めて我々ロマニスタの希望の光だったのでこの寂しさは言葉にできないです。個人的にフロレンツィはシューターとしての印象が強いので新天地では前線で起用して欲しいです。そして出来れば戻ってきて…

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      rashinさん
      あの地獄の3年間の存在を忘れておりました。
      2大バンディエラが去った現在、成長の過程も楽しめるという選手だったので、移籍は残念ですけど、100年の歴史のなかで戻ってから活躍したバンディエラ何人もいますから、復帰を心待ちにしつつ、ヴァレンシアの試合観たいですね。

スポンサーリンク