ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【UECL前日会見】モウリーニョ監督「今すぐ戦争をやめろ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうやらユヴェントスがCLに敗退したみたいですが、明日のローマちゃんは『俺たちのCL』ことカンファレンスリーグを戦います。
リーグが浮き沈みを繰り返してもカップ戦で強さを見せる。それがモウリーニョ監督のチームだと聞いたことがあります。(ないけどそんな気がします) ここにぼくは期待している訳です。

しかし、UEFAの大会でアウェイゴールが撤廃されたので、1stレグの結果(0-1でローマ勝利)よりも、内容に自信を持つフィテッセは、手負いの猪のようにオリンピコで襲いかかるでしょう。先日相手の監督さんも「ローマ相手に全然やれるわ」みたいなコメントしていました。

しかし、この前日会見でモウリーニョ監督は試合ではなく、ロシアのウクライナ侵攻について強いメッセージを発信しました。


モウリーニョ監督「至って客観的かつ現実的に考えを申し上げるならば···戦争をやめてくれ。この戦争だけでなく、他の戦争も今すぐやめるんだ。もしも私がそれを毎日言い続ける必要があるならば、私はそれを毎日言い続けるだろう。政治には関心があるが、普段それを公で話すつもりはない。だが、それでも私は戦争をやめてくれと叫び続ける。今日も明日も、繰り返し言うだろう。世界中の戦争をやめるんだ、と」

ウディネーゼ戦は苦しみましたが、あなたのチームでミキタリアンの他にスピードと意図的にボールを持てる選手がいないからでしょうか?

モウリーニョ監督「うちの子たちはみんな異なる持ち味を持っている。それはジャーナリストの皆さんの方がよくご存知かと思うね。だが、誰もが猛烈に批判する···(注:ここで監督の携帯が鳴る)···失礼、話を戻そう。誰もが?いや、あなた方だ。皆さんとてもシビアな批評家でおられる。8歳でユースに入りセリエAでデビューしたばかりの子供でさえ批判してしまうのだからな。そう、ミキタリアンは私たちにとって重要な選手だ。彼がいなければウディネーゼには勝てなかった、とは言いたくないが、重要な選手であるのは間違いないね」

ウディネーゼ戦から何人を入れ替えますか?ザニオーロはプレーするのでしょうか?

モウリーニョ監督「なぜザニオーロなのか?彼は既に途中交代で25分休んでいるだろう。そういった論調は知っていたが、ニコロはコンディションが良い。とても良いね。例えはルイ・パトリシオを替えるとは思わないのだろうか?ずっとプレーし続けている選手だ。彼を休ませることはできるかもしれない」

カンファレンスリーグの次はいよいよローマダービーです。

モウリーニョ監督「重要なのはフィテッセだけだ。そこにラツィオはない。明日が全てだ。勝利か引き分けで準決勝に進出できる。でなければ敗退となる。明日に集中している」

〈了〉

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました